人気ブログランキング | 話題のタグを見る

耐寒性のないハーブ

最低気温が低くなってきましたので、今まで外に出しっぱなしにしていた
耐寒性のないハーブの鉢植えを室内に取り込みました。

函館で冬越し出来ないハーブは
ローズマリー、月桂樹、レモングラス、レモンマートル、レモンヴァーベナ、
ティーツリー、ユーカリ、オリーブなどがあります。
耐寒性のないハーブは鉢植えで栽培します。

耐寒性のないハーブ_f0400078_16064758.jpg
耐寒性のないハーブ_f0400078_16070442.jpg

これらを地植えしますと、実はとてもよく育ちます。
ハーブは鉢植えが苦手なので、水の管理が難しかったりで上手く栽培できない方が多いのですが、
地植えすると、一年でもすごくよく育って大きくなるのですが、
外では冬越し出来ませんので、結局、秋に掘り上げて鉢に入れて、室内に入れるわけなのですが、
鉢植えも、室内も苦手なので、ここで、二重のストレスをかけることになり、
一気に弱らせてしまいます。(根を切る作業もあって、本当は3重のストレスです)
そのため、私は長年、鉢植え栽培し続けています。

大体、最低気温が10℃を下回ってきたあたりで、室内に入れます。
この時、ほとんどのハーブは鉢から根が伸びて地面に根がはってしまっている状態なので、
室内に取り込んだタイミングで一回り大きな鉢に植え替えます。
これをしないと、鉢から根が出て、地面に根付いていたハーブは乾燥で死んでしまいますので、
大急ぎで植え替えます。

状態が良ければすぐに根が付いてくれますので、後はしっかり水やりしながら、
涼しい場所で栽培していましたら、大丈夫です。
日が入って、1,2℃から10℃くらいの場所があれば、そういう場所が向いてます。
暖房を焚かない使っていないお部屋があれば、きっとそんな所が良いと思います。

セントラルヒーティングのお家は涼しい場所がないので、とても難しいですが、
なるべく涼しい場所を探して、水やりの他に、霧吹きで葉水もやりながら、育ててみて下さい。


15年以上、ハーブの冬のお手入れの話をしてきました。
最初の頃は皆さん、信じてくれず、「できないできない」と言われていましたが、
近頃は少しづつ、ローズマリーを寒いお部屋に置いて管理したり、水もしっかりやってくれたりして、
「オリーブも冬越し出来ました」とか、「ローズマリーも大丈夫でした」などの
感想をいただけるようになってきまして、私も嬉しいです。





Commented by あー at 2020-10-31 21:59 x
オール電化で24時間リビングが暖かいのですが、昨シーズンはローズマリーは玄関フードで十分冬越し出来ました!暖かい冬だったからかな?今年はどうなるか...💓
Commented by Solaogplanta2020 at 2020-11-01 23:34
> あーさん
こんにちは。コメントありがとうございます。そうですね。ローズマリーは温かい室内より、暖房を焚いていない場所の方が冬越しが簡単なので、上手くいきましたね。よかったです。今年はどうでしょうか?上手く冬越し出来ますように。
by solaogplanta20 | 2020-10-23 00:32 | 栽培 | Comments(2)

ハーブのお仕事と日常の事などを書いています


by Solaogplanta2020
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31