人気ブログランキング | 話題のタグを見る

お店のバラたちが咲いてきました

店のバラ苗が咲き始めました。

濃い色が可愛いです。

新品種のスピネル(タンタウ社)
発色が良いです。蕾のところからうっとりでしたが、
咲いた時もものすごくキレイ。

お店のバラたちが咲いてきました_f0400078_20184018.jpg
お店のバラたちが咲いてきました_f0400078_20173042.jpg
お店のバラたちが咲いてきました_f0400078_18233364.jpg
同じく新品種のフォーランマリア(コルデス社)

お店のバラたちが咲いてきました_f0400078_20180519.jpg
お店のバラたちが咲いてきました_f0400078_18234876.jpg
お店のバラたちが咲いてきました_f0400078_18241306.jpg
フォーランマリア、香りがとっても良いです。
もう一息のところで、雨に当ててしまいました(涙)


どちらもドイツのバラです。
ドイツのバラは寒さに強いので北海道に向いている気がします。
そして、耐病性のものが多いです。

店で何十鉢もバラを栽培しながら販売しています。
もし、その年売れなくても、冬越しさせて大きく育てて販売しますので、
育てにくいバラは本当に大変で泣きそうになります。

まだ店を始めたばかりの頃はバラも育てたことがなかったので、
売れ残ったバラは全部うどん粉病だらけにして、花など咲かせられなかったです(汗)
今思うと恐ろしい話ですが。

何とかお手入れして、ちゃんと販売しなくてはと毎年試行錯誤しながらやってきました。

虫は大体同じようにどのバラにも、新芽につきますので、
毎日見て潰すと、薬をかけまくらなくても、そんなに問題ない事に気が付き。

そのうち、同じように育てていても、元気なバラと、すぐに病気だらけになるバラが
あることに気が付きました。


それまでは見た目の良さや香りに惑わされ、新しいバラや、
まだ仕入れたことのないバラばかり注文していましたが、
気が付いた後からは 京成バラ園芸の営業の方に毎回、寒さに強いバラと、
病気になりにくいバラを教えてもらい、品種を選ぶようになりました。

営業の方が強いですよ。と言っていても、何度仕入れても全然ダメなものもありましたし、
うーん。というバラでも、うちの店ではきれいに咲いてくれるバラもあったりしますが、
やっていく中で、これは間違いないな。というバラも分かってきました。

これいいわー。丈夫だわー。と思うバラはコルデス社のものが多かったです。
(もちろんそれ以外もありますが)

ポンポネッラもそうですし、ウルメールムンスターもそう。

お店のバラたちが咲いてきました_f0400078_18413790.jpg
ですので、当店ではドイツのバラ押しで品種を選んでいます。
丈夫なバラばかりを選ぶようになりましたら、バラって、こんなに簡単なのですか?
というほどお手入れが楽になりました(笑)








by solaogplanta20 | 2021-06-23 00:38 | バラ | Comments(0)

ハーブのお仕事と日常の事などを書いています


by Solaogplanta2020