人気ブログランキング | 話題のタグを見る

バラ苗の開花も始まりました

せっかくのバラ週間なのですが、切ってばかりいる毎日です。
1日にバケツ3杯分くらいのお手入れで出たゴミがたまります。

販売用のバラたちの開花が始まりました。

当店では4月からご予約されて購入される方が多いので、
半分以上は花の咲く前、5月中に売れてしまいます。

店頭にも並べるスペースがありませんので、希望されるお客様に写真をお見せしながら
だいたいのイメージをつかんでもらい、それから株の具合を見て
決めていただくという販売の仕方をしています。
そのため、ほとんどがリピーターさんか、そのリピーターさんのご紹介の方と、
ブログを見られて事情を把握されている方だけがご購入されている感じです。

6月後半になると、バラたちの開花が始まります。
店にもゆとりが出て、バラの苗を置くスペースもできますので、
咲いたバラから店に置いています。

写真では分からない微妙な色味の違いや、樹形のバランス、
全体の雰囲気などを感じながら購入されたい方にはイメージしやすいと思います。
実はこのタイミングで、バラを買われる方も多いです。

そんなに、たくさんは残っていないのですが、ちょっとだけご紹介します。


レヨン ドゥ ソレイユ(F・L)
黄色いバラは病気に弱く、今まで様々な黄色のバラを試しながら育てやすい品種を
探してきましたが、私はコレだ。と思っています。
珍しく、ドイツのバラではなく、フランスのメイアン社のものですが、
耐病性に優れ、花はやや小ぶりですが、発色がよく、輝くような黄色です。
バラ苗の開花も始まりました_f0400078_09574682.jpg
バラ苗の開花も始まりました_f0400078_11054675.jpg
今年の新品種、アドーア ロマンティカ(H・T)
こちらもメイアン社のもの。見て下さい、この色!蛍光ピンクみたいな鮮やかなピンクです。
フランスのメイアン社のバラは色がとても美しいバラが多いです。
ただ、病気に弱い品種もあるので、選ぶ時に緊張感を強いられてきましたが、
近頃は耐病性のあるものが多くなってきました。ことらも美しい照り葉で耐病性ありです。
バラ苗の開花も始まりました_f0400078_11061969.jpg

プラムパーフェクト(F・L)
紫のバラをお探しの方は多いのですが、紫系も病気に弱い傾向があり、
こちらもさんざん試してきました。
比較的紫系で丈夫なのがノヴァーリス(H・T)、カインダブルー(H・T)だと思うのですが、
最近、これは!という紫系を見つけました。それがこのプラムパーフェクトです。
寒さに強く、耐病性に優れるバラが非常に多いドイツのコルデス社のバラです。(やっぱり)
丈夫さと合わせて、この花色。しっかりした紫。(写真ではイマイチ色、出てません)
バラ苗の開花も始まりました_f0400078_11394285.jpg
バラ苗の開花も始まりました_f0400078_11395411.jpg

マチネと、コケットロマンティカ
バラ苗の開花も始まりました_f0400078_11102875.jpg
今年の新品種のマチネ(F・L)
北海道と相性の良いコルデス社のバラ。もちろん耐病性、耐寒性にすぐれた丈夫なバラです。
コンパクトな樹形なので、鉢でも栽培しやすいタイプだと思います。カタログの写真より可愛いです。
花びの裏側はピンクで、前から見ると薄紫、見る角度によって色の印象が変わります。
花びらも軽くウェーブしていて、少女の様に見えるのに大人。みたいな感じです。
バラ苗の開花も始まりました_f0400078_11104507.jpg
コケットロマンティカ(S・H)
オールドローズの様な咲き方をするシュラブ系のバラです。
お花は白、中心がややクリームがかります。小ぶりで、たくさん咲きます。
こういうシュラブ系のバラを花壇やお庭の縁取りに使われるのも良いと思います。
大輪系のバラのように枝が太くなって、背が2mとかに伸びることもないですし、
フェンスや塀の脇に植えたりしても良いのかなと思います。
バラ苗の開花も始まりました_f0400078_11410979.jpg


やはり、店頭に置くと、すぐに売れてしまう事が多いので、
気になる方はお早めに。


by solaogplanta20 | 2022-06-29 00:02 | バラ | Comments(0)

ハーブのお仕事と日常の事などを書いています


by Solaogplanta2020
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31