人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ハーブガーデンの調整

お天気が悪いので、今年のお庭は草だらけです。
毎日、父が早朝から草取りをしています。

ここ2,3年の工事で、ハーブガーデンのお手入れをしていなかったため、
その間に、オレガノが尋常じゃないくらい蔓延ってしまいました。

どこもかしこもオレガノだらけ。私の大切なセントジョーンズワートも
オレガノの中で咲いている感じに。

いつもは、ハーブたちの増え具合に合わせて、引っこ抜いたり、
剪定したりしながら、調整をいれます。
すべてのハーブが蔓延るわけではないのですが、弱肉強食の世界で、
縄張り争いが激しく、強いものがどんどんお庭を支配していきます。

ただ、強いものに負けて、支配されてしまうかというと、そうでもなくて、
他のものもそれなりに頑張るので、上手く共存して、
交じり合って調和してくれるので、ある程度は見守っているのですが、
あまりにもすごいところは少し手を入れます。

思い切って、三分の二ほどのオレガノを撤去。
大分隙間が出来ました。

そこに新たに、ハーブの苗を植えます。
このタイミングで植えておかないと、また誰かが隙間を埋めてしまうので。

こんな感じで、ハーブガーデンは常に何かを減らし、空いたところに何かを植えて。
と、20年近く付き合っています。

今年タネから発芽させて、苗を作っておいたエキナセアも植えこみました。

ハーブガーデンの調整_f0400078_10153268.jpg
9cmポットで販売していたバレリアンは大きな12cmポットに植え替えて秋まで栽培していました。
大きな株になったところで、植えこみました。
ハーブガーデンの調整_f0400078_10224139.jpg
外構工事などで、お庭の準備が春に間に合わない時は
春に良い苗を購入して、プラ鉢でもポリポットでも何でもよいので、
2回りくらい大きな鉢に仮植しておくとよいと思います。
3か月でも、結構大きな株に育ってくれますので、春に植えられなかった分も取り戻せると思います。



by solaogplanta20 | 2022-09-15 00:50 | 栽培 | Comments(0)

ハーブのお仕事と日常の事などを書いています


by Solaogplanta2020
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31