人気ブログランキング | 話題のタグを見る

イングリッシュラベンダーの種類について

ラベンダーもたくさん種類があります。
お尋ねいただくことが多いのでご説明します。

まず、レースラベンダーやフレンチラベンダーは園芸種的な部類です。
ハーブティーにしたり、お料理に使ったりはしませんが、
お花もよく咲くので、寄せ植えや、鉢植えにとっても人気があります。
耐寒性はありませんので、お庭に植えるなら1年草扱いです。

お庭に植えて冬越しをさせたいということであれば
イングリッシュラベンダーをお選びください。
ラベンダーは常緑小低木になります。簡単に言うと木です。草花ではありません。
年数と共に木質化するものです。

イングリッシュラベンダーも現在、様々な品種が出回っております。
花の色が濃い、薄い、花穂が長い、丸い、香りが強い、甘いなど、様々です。
昔からある品種から、近年は改良種、園芸種など、もうそれはたくさん出ています。
お庭に植えて、ラベンダーのお花を楽しむということでしたら、どの品種でも大丈夫。
お花の色や香りで好きなタイプを選んでください。

今、お花がとっても濃い紫の品種のラベンダーが入荷しました。
ラベンダー バレンス ダークバイオレット
イングリッシュラベンダーの種類について_f0400078_16355743.jpg


最後に、品種を気にされるという方へ
栽培して、ハーブウォーターやチンキを作りたい、ハーブティーにしたいという方は品種が大切です。
一般的にハーブとして様々活用されているイングリッシュラベンダーは
真正ラベンダーをさす場合が多いです。分からない方はお店でもご確認ください。

真正ラベンダー(トゥルー・コモン)
精油や、ハーバルウォーター、チンキを作られたり、ハーブティー、
またはドライやポプリなどにも使われます。

ヒドコート
イングリッシュラベンダーの代表的な品種です。お花は濃い紫色。
イギリスで最も美しい庭の一つとして知られるヒドコート・マナーに由来。

濃紫3号、オカムラサキ
こちら2種は北海道を代表する品種です。北海道の選抜種。香りが良い品種です。

オカムラサキは北海道で有名な品種で、富田ファームさんなどでも精油が売られています。
大型になり、お花は晩生。8月頃の開花です。花穂が長く、青みがかった紫色。
イングリッシュラベンダーの種類について_f0400078_13550158.jpg
濃紫3号もオカムラサキと並ぶ選抜品種です。濃い紫色のお花で香りも良いです。
お花は早咲き。

ロイヤルパープル
大型で花穂が長いタイプ。お花は濃い紫色

ブルーマウンテン
お花は濃い紫色。花穂が長いタイプ。


北のしずく
道南で作られている品種。花穂が短く丸いのが特徴 香りも強め
早生。6月頃の開花
イングリッシュラベンダーの種類について_f0400078_13534078.jpg

もう一つ、ラバンジン系も有名です。ラバンジン系はラバンジン系で成分や効能などが変わります。
真正ラベンダーをお求めの方は間違えないで下さい。

ラバンジン系
(アングスティフォリア×スパイクラベンダーの交配種)
南フランスプロバンス地方で栽培されています。丈夫で育てやすい品種です
耐暑性もあり、夏越しもしやすいタイプです。

グロッソ
ラバンジン系の代表種。丈夫で大きくなります。

プロヴァンス
遅咲きで、淡い青紫色のお花



お庭づくりとして、苗を植えて、大きく育てようとされているのでしたら、
本当はお花の咲いていない株を植えられたほうがよいです。
もし咲いている品種も、私は植える時にお花をすべて切ってから植えます。
また、小さな株よりも大きな株の方が早く根付いて良く育ちます。
植えられる場所の環境が悪い方や、早く大きくしたい方は大きめの株を
選ばれると安心です。

イングリッシュラベンダーを寄せ植えに使いたいとおっしゃる方も多いのですが、
その場合は一年草扱いとして考えられると良いと思います。
イングリッシュラベンダーは特に蒸れや過湿を好みません。
鉢植え栽培などでも、加湿になると枯れこみます。

もし、イングリッシュラベンダーを植えたけど、枯れてしまった。上手く育たない。
といった環境でしたら、一度ラバンジン系のラベンダーを試してみて下さい。






by solaogplanta20 | 2023-05-25 00:53 | ハーブ | Comments(0)

ハーブのお仕事と日常の事などを書いています


by Solaogplanta2020