人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ソラプラ作業日誌(6月24日の週)

6月24日(月)雨
久しぶりの雨に感謝です。
夜中から雨だから、朝は きっと水やりしなくて良いわねと思って寝たら
なんと!起きたら8時でした。シーズン中、8時まで寝てたことなんてないのに。

定休日の月曜日は事務仕事の日です。
様々な事務仕事を毎日毎日溜めまくって、机の上が汚くなって、わけわからなくなります。
その様々届いた書類に目を通したり、やらなければならないことをやります。
6月20日締め切りの書類を2枚も見つけて、がっくりです。

6月25日(火)くもりがちな晴れ
気温が落ち着きましたね。よかった。このまま真夏になるのかと思いました。
朝、メーカーさんから「秋の球根の注文の締め切り今日までです」と電話が入り
大慌てです。もう、どうして毎回締め切りギリギリになってしまうのかしら。。。
危うく、あれ?チューリップの球根届かないね。え!?注文し忘れてた!
みたいなことになりかねなかったです。無事に各社へ球根の注文をし終えました。

庭をやるようになり、球根の大事さに気付きました。
早春から春にかけて、まだ宿根草が大きくならない時期に、球根植物は本当にありがたいです。
スノードロップ、クロッカスが咲き、アネモネ、ムスカリ、ミニスイセンの切り花を愉しみ
チオノドグサやシラーが木陰で満開に咲き、
スイセンやチューリップがお庭の主役になるころ、宿根草のお花はやっと葉が茂ってきます。

球根のお花たちがダメになるころから、宿根草のお花に移り変わり、
宿根草のお花が次々咲いて、終わるころからハーブのお花たちが全盛期になります。
そして、初夏にスカシユリ、真夏にオリエンタルユリが咲き、ダリアも全盛期になります。

秋植え球根、宿根草、ハーブ、そして春植え球根を植えておくと、
季節の移り変わりが、とてもよく分かります。

そんな感じで、お庭に植えて置いたら良さそうな球根を色々注文しました。
チューリップも、少し変わった種類のものを多めに注文しておきました。
完全に好みで、やってます。入荷は9月頃だと思います。


6月26日(水)
朝、普通に水やりにやってきましたら、くしゃみが止まらなくなり、
ずーっとくしゃみが35回くらい続いて、目がしょぼしょぼして痒くて目も開けにくくなり、
とうとう水やりも中断となりました。もう、何だろう?何の花粉かしら?と思ったら、

出勤したスタッフNさんが「今日、PM2.5が酷いそうですよ」と言ってました。
スタッフNさんのお子さんも、スタッフTさんも、うちの父も、みんな調子悪いです。
1日、恐る恐る外に短時間出て、水やりし、また避難するという
全く仕事にならない感じで働きました。


6月27日(木)
昨日は朝からくしゃみが止まらず、水やりもろくに出来ませんでしたが、
本日はまったくの症状なしです。
昨日の分をとりかえすためか、5時半に目覚めたため、早朝からお仕事。
水やりを7時半には終わらせました。
久しぶりに新しいお花も入荷して、気分もアップです。

昨夜、寝る前にちょこっと掃除機をかけようとしたら
最後の所で、足の人差し指が掃除機に挟み込まれ、出血しました。
爪ははがれていなさそう。でも怖くてじっくりは見れないです。
足の指が巻き込まれるなんて、なんて恐ろしい吸引力。ダイソン恐るべしです(涙)
今、普通に歩けない状況。大して使っていなさそうな人差し指ですが、
やっぱり大切ですね。これからは裸足で掃除機をかけるのは止めようと誓いました。
指をかばって歩くので、かかとと、今、なぜか太ももが痛いです。

6月28日(金)晴れ、曇り、暑い
なぜか、木曜日頃から「今日、土曜日だ」という気分で目が覚めてしまい、
毎日、土曜日と勘違いして出勤しています。
土曜日だと思っているので、明日の日曜日は雨だから、
バラの剪定をしなければと、朝からずっとバラの剪定をしました。
藪のように混み合った枝を切りまくっていたら、手に棘はささるわ、
服が引っかかるわで、結局ブラウス1枚破けてダメにしました。
スタッフNさんが、私の切った枝を細かく切って、何往復もしてゴミを捨ててくれました。

ちょこっとやるつもりが、止まらなくなりました。
満開の時に雨が降ると、お花が傷むのはもちろんですが、
水分を含んで重くなったお花が垂れて、枝が折れたり、
雨の後、気温が上がると、混み合った部分の通気性が悪くて蒸れたり、
病気が発生したりするので、
満開の時期の雨と聞くと、切らなくてはと思ってしまいます。

そのため、バラが開花しても、あー綺麗ねー。などとウットリ眺めているのは
道を歩いている方ばかりで、栽培している本人の実感はあまりありません。

水やり、剪定、暑さ、アレルギーなどで、やられまくっている中、
月末には会計事務所に提出する様々な書類の作成が上乗せされます。
数字がどうしても合わない。全然合わない。こっちを直したら、また変な数字が出てきて
5月の書類を作っているのに、今4月までさかのぼったら、4月の間違いがたくさん見つかり
もしかしたら、もっとさかのぼらなくてはいけない可能性が出てきて、一回お休みです。

今まで、父が作成してくれた書類を元に表計算で計算の間違いだけチェックすればよいのかと
思っていましたが、その元の書類に間違いがたくさん仕込まれていたとは思いもよらず。
その歪が5月に出てきました。
昨年から、父のやっていた事務仕事を1つ、2つと引き継いで、私がやることになったのですが
この仕入れ関係の帳簿も私がやらなきゃならないのかも?怖い。

6月29日(土)晴れ 暑い 27℃
室内の温度は25℃、ですが体感的には30℃くらいある気分です。
朝の水やりの後、1回着替えて出勤しました。
本日は4回の水やりでしたが、夕方にはサンパチェンスがシナシナになっていました。
今、何月でしたか?この感覚は8月の上旬くらいです。
梅雨は?梅雨は来ないのですか?
こんな気持ちは初めてです、今、早く梅雨が来ないかな?と思っています。
毎年、夏至を境に梅雨になり、7月いっぱいは雨になるので、
夏至までに植え込みをしておけば、あとは長雨のお陰で、水やりもいらず、
その間、ゆっくり根付いてくれれば良いだろうと、花木や宿根草を植えこんだのですが
晴れと暑さのせいで、地面は毎日カラッカラに乾いています。
毎朝、店の苗たち、養生中の苗たち、ハウスの野菜たち、自分の鉢植えで育てているやつ、
そして、植えこんだ宿根草たちのたちへ順番に水やりをして回ります。
この時期、日陰に植えた宿根草が生き生きしています。日向の宿根草はケソケソです。

今、植えこみしている方は根が付くまで、しっかり毎日水やりして下さい。
そうじゃないと、根付く前にケソケソになって、枯れてしまう可能性あります。
6月なのに、8月の感覚です。

6月30日(日)
定休日ですが、いつものように7時から水やり。
途中で、朝ごはん用のジャガイモの皮をむき、茹でながら水やり。
どこもかしこも乾いています。
今年はお庭の植え込みが多いので、朝に庭へも水やり。
ホースの届く範囲で水やりし、届かない所へは5ℓのジョウロで20往復くらいしてます。
今日は函館マラソンですね。
ソラプラ作業日誌(6月24日の週)_f0400078_12181663.jpg
今月いっぱいで、スタッフTさんが退職することになりました。
まる5年働いて、私の右腕のような存在でした。

お店のことはもちろんですが、事務仕事や、ネット関係の手続き、更新作業、
ペンキ塗りから、ちょっとした大工仕事まで、何でも器用にやってくれました。

まだ新人の時に、入荷した苗を奥に運んでおいて。といった時、
何も言っていないのに、日の当たらない陰に苗を並べていました。

その後も、私が入荷した苗をまず半分に分けて、蒸れないようにするのを見ていて、
半分に分けて並べておいてくれたり。傷んだ葉をピンセットで取っていたり。
元々、庭仕事をしていて、お花が好きだったので、お花の名前もすぐに覚えましたし
私の行動をいつもよく見ていて、ちゃんと要点を取り入れて行動するので、
これはセンスあるな!と、ピンときて、早い段階から水やりなども教えて、任せていました。
水やり3年というほど、水やりに関しては難しいのですが。

アルバイトとは思えないほどの責任感で、お店の事を考えてくれる人でした。

InstagramもTさんが始めました。
私はどちらかというと、お客さんなんか増えなくたっていいのよ。
分かる方だけ分かって下さればいいのよ。
今来て下さっているお客様たちだけで十分よ。
と、集客には消極的で、水やりや、苗のお世話で、手いっぱい。
それ以上の事は考えられないです。という感じでやってきましたが、

Tさんは、少しでもお店の事を分かってもらえたら、
営業時間だけでもお知らせして、もう少しどんなお店か伝えられたらと、
Instagramの発信をしてくれました。
これは営業時間内では間に合わず、本人は言いませんが、自宅でも相当の時間を使って
更新作業をしてくれていたのだと思います。

お陰で、営業時間外に来られる方も激減し、お店の認知度も上がったと思います。

私が出張で留守している時にも、お天気が良いと、「水やりだけでもしておきますか?」と
ラインが来て、お休みの日もわざわざ水やりに来てくれたり、
私が体調不良で寝込んだ時も、代わりに店をやっててくれたり、
この5年間の中でのエピソードは本当にいっぱいあります。

お家の工事の時に、一緒にバスルームのタイルを考えてくれたり、
キッチンの天板に防水オイルを塗ってくれたり、TVにアマプラの登録してくれたり
お仕事外の事もいっぱいやってくれました。
パソコントラブルの時はラインでは埒が明かなくて、夜に家まで手助けに来てくれたり。
公私ともに本当にいつも側にいて、色々な私の苦手な事も引き受けてくれました。

あまりにも一緒に色々やってきましたので、いなくなってしまうなんて
全く実感ないですが。

Tさんが、新しくやってみたいことが見つかって、チャレンジすることは本当にステキな事で
私は全面応援しております。Tさんの人生が増々ステキに輝いてくれたら、嬉しいです。

本当に5年間、ありがとうございました。お疲れ様でした。

でも、ま、しばらくは色々分かんない事、聞くと思います。
ネット関係のあれこれとか、Instagramのあれこれとか、私のスマホのあれこれとか、
見捨てないで欲しいです。

そして、これからは新人ではなくなったスタッフNさんと共に二人で頑張ります。
お客様が気持ちよくお買い物できるよう、お店作りしていきたいと思っています。



by solaogplanta20 | 2024-07-01 00:43 | 作業日誌 | Comments(0)

ハーブのお仕事と日常の事などを書いています


by Solaogplanta2020
カレンダー